行動ターゲティングの無効化について

SmartNewsでは「行動ターゲティング広告」を提供しております。

行動ターゲティング広告とは利用者の行動履歴情報等(※)を取得、利用し、利用者の興味・嗜好・属性を分析してインターネット広告を出し分けるサービスです。 行動履歴情報には、特定の個人を識別できる情報は含まれません。
※ 自社サービス内において取得する、もしくは、外部サービスより提供される性別・年齢・所在地等の情報を含むことがあります。

行動ターゲティング広告の配信をご希望されない場合は行動ターゲティング広告の無効化を行うことが可能です。 無効化を希望される場合は、以下の「無効化」ボタンを押してください。


なお、Apple社及びGoogle社が提供する広告用の一時的なID(Advertising Identifier及びAdvertising ID ※)を利用した行動ターゲティング広告については、上記「無効化する」ボタンでは無効化されないため、各社が提供する案内に従って無効化を行ってください。

※ Advertising Identifier(広告識別子)はApple社が、Advertising ID(広告ID)はGoogle社が、それぞれ提供する広告用の一時的なIDです。

iOS

Advertising Identifierを用いた行動ターゲティング広告の無効化を行うにはApple社が提供する以下の案内に従って設定を行って頂く必要があります。
iAd からの興味関心に基づく広告をオプトアウトする

Android

Advertising IDを用いた行動ターゲティング広告の無効化を行うにはGoogle社が提供する以下の案内に従って設定を行って頂く必要があります。
広告 ID(Google Play ヘルプ)

上記URL及び内容は、Apple社、Google社により予告なく変更される場合があります。

SmartNewsに保存されたユーザデータをリセットしたい

SmartNews Adsからあなたの過去の行動履歴を削除する場合は以下のボタンを押したあと、遷移先のページの指示に従ってください。